軽トラ 自動ブレーキ

軽トラに自動ブレーキ

 

 

軽トラに自動ブレーキが付くようになって本当に良かったと思いました。

 

梅沢富美男さんのダイハツのコマーシャルは私と同じ状況でした。

 

軽トラックにも自動ブレーキが付いたのはダイハツのスマアシVです。

 

スズキもスバルも自動ブレーキ搭載車が発売になるみたいです。

 

軽トラックにはこれまで、自動ブレーキ搭載車がなかったからです。

 

父親は現在75歳ですが、私の実家のある和歌山県の橋本市では車がないと生活できないレベルの過疎地なのです。

 

それで父親の運転がそろそろ怖くなり、運転免許の自主返納の必要性もあるなと思っていた時の事なのですが、サポカーが2017年には普及しましたよね。
私の父親にもサポカーに乗り換えてもらおうと思ったのですが軽トラにはサポカーはなかったのです。

 

ですが今回はサポカーができたことがすごく嬉しいです。

 

ダイハツだからスマアシVですね。

 

やはり業界の最先端のダイハツスマートアシストVがやってくれました。

 

おまけにスバルのサンバ―トラックにもスマアシVがOEM供給されるみたいです。

 

この安心のスマアシVが大活躍ですね。

 

ですが、この自動ブレーキ搭載の軽トラは値引きがそれほどありません。

 

 

何んとか自動ブレーキ搭載の軽トラを安く買う方法を調べて見ました。

 

新車の値引きに限界があるのなら、下取り車を高く売るという方法がありますね。

 

ディーラーの下取りよりも買取店に売る方が断然、高く売れることが分かりました。

 

これなら値引きの代わりになりますよね。

 

試しにディーラーの査定額と買取店の査定額を比べて見ると分かると思います。
思っているよりも大きな開きの価格差があることが分かりますよ。

 

 

車を高く売るには

車を売るにはディーラーに下取車として売る方法や、ガリバーやアップルなどの中古車買取専門店に売る方法があります。
基本的には中古車買取店の方が高く買ってくれる可能性があります。

 

その場合でも、高く売る秘訣があってガリバーやアップル、他の車買取会社の査定を比較させながら売ることです。
つまり車を高く買うと宣伝しているガリバーであっても競合他社がいなければ高くは買取ってくれません(+_+)

 

競争になるからこそ、より高く査定して買取ってくれます。
このように比較しながら売るのが一番効果的な売り方です。

 

ですから査定の数は多い方が良いです。
ガリバーやアップルなど車買取専門会社の査定を別々で集めるのは大変ですが、一括査定サイトを使うと容易に集めることができます。

 

しかし地域や時期によっては一括査定サイトを使っても査定が集まりにくい時もあります。
そんな時は他の一括査定サイトも併用するのが良いです。

 

それぞれの一括査定サイトには特徴があり、登録している買取会社にも違いがあります。他の一括査定サイトを併用することでより多くの査定を取ることができます。

 

一括査定サイト人気ランキング

かんたん車査定

エイチームが運営するサイトです。
エイチームは東証一部上場企業です。
大手の買取店にとても強いので、まずは必ず、利用したいサイトです。

 

     >>無料査定はコチラ<<

ズバット車買取
ウェブクルーが運営するサイトです。

少なくともズバット車買取とかんたん車査定ガイドの2サイトの利用はおススメです。
大手の買取会社にも強く高値が出る可能性が大です。

 

     >>無料査定はコチラ<<

カーセンサー

リクルートの運営するカーセンサーは車の雑誌でもお馴染みで情報量が凄くあります。
街の多くの中小買取店が登録しています。
その強みか年数がたった車の買取まで重宝に使える一括サイトです。

 

     >>無料査定はコチラ<<